スタッフの写真日記

田植えに行ってきました。その2

梅雨の晴れ間に雲仙市立大塚小学校5年生のみなさんと一緒に田植えを行いました。

今年は梅雨入り後6月に雨があまり降らなかったので、田植えの実施も心配されました。しかし、先週の雨が恵みの雨となり無事田植えができました。

気候は毎年一定ではありません。猛暑が続く時もあれば雨の多い時もあります。人間はその年の気候条件に対応して田植えを行ってきました。雷が多い年は豊作だと言われています。雷は漢字で「田」の上に「雨」と書きます。水が少ない夏に雷は恵みの雨をもたらす使者となるのでしょう。

田植えは、自然と共に生きてきた人間の歴史、まさにジオパークなんです。

実施日:平成26年6月24日(火)

場所:雲仙市立大塚小学校付近

 

田植え1

天気に恵まれたなか、稲を植えるこども達。

田植え2

 

田植えの指導者岩永さん

田植えを指導してくださる岩永さんの話を、みんな真面目に聞いています。

田植え完了

無事、田植えをおえました。

2014.06.25
<< 戻る