本日、韓国済州島で開催されている「アジア太平洋ジオパーク国際会議」の席上で、「島原半島ジオパーク」の世界ジオパークネットワークへの加盟が正式に再認定されました。
これまでの4年間、世界ジオパークとして共に運営に携わってこられた島原半島の住民の方々や関係皆様方のご努力のおかげと心より感謝いたします。
今後は島原半島3市と県、関係団体が一丸となって世界をリードするジオパークを目指してまいります。
今後も皆様方のご支援、ご協力をお願いいたします。
平成25年9月9日
韓国済州島より
島原半島ジオパーク推進連絡協議会
会 長 島原市長 古川 隆三郎
2013.09.09

ジオパークの基礎知識について講習します。

「ジオパークって何だろう?まだよく分からない・・・」という方、ぜひ参加していただき、島原半島ジオパークのPRにご協力ください。

1.期日及び会場(いずれかの都合の良い日に受講してください。)

期 日

時間(1時間15分)

会 場

9月2日(月)

14:00~15:15

<雲仙市会場>愛野町公民館 大会議室

9月25日(水)

14:00~15:15

<南島原市会場>西有家総合学習センター「カムス

10月8日(火)

19:00~20:15

<島原市会場>森岳公民館 大ホール

10月24日(木)

14:00~15:15

<南島原市会場>加津佐青年・婦人会館

11月8日(金)

14:00~15:15

<雲仙市会場>国見農村環境改善センター 視聴覚室

11月19日(火)

19:00~20:15

<島原市会場>有明公民館 講義室

2.講師 寺井邦久 又は 大野希一(島原半島ジオパーク事務局専門員)

3.内容 お客様をお迎えするにあたってのジオパークの基礎知識

4.ジオパークサポーターとは?

ジオパークの趣旨を理解し、島原半島ジオパークのPRに協力いただける方です。

5.ジオパークサポーターの認定(島原半島内に店舗・事業所等を有する方及び従業員の方のみ)

受講いただいた方を「島原半島ジオパークサポーター」に認定し、「認定証、ステッカー、のぼり旗」をお渡しします。認定者には、ジオパークのPRリーフレット・ガイドブック等とそれを入れるラックを配布します。また、ジオパークのリーフレットでお店等の情報を紹介します。

*世界ジオパーク及び島原半島ジオパークの理念を守って活動の協力をお願いしています。

 

<主催(申込・問合せ先)>

島原半島ジオパーク推進連絡協議会

島原市平成町1-1雲仙岳災害記念館内

TEL 0957-65-5540 FAX 0957-65-5542

E-mail info@unzen-geopark.jp

2013.08.26

 

2013.8.24島原半島ジオパークは、韓国の済州島ジオパークと姉妹提携を締結しました。

世界ジオパークに求められるジオパーク同士のネットワークによるジオパーク活動の活性化とジオパーク活用を目的としたものです。

ジオパーク運営の情報共有、研修や教育プログラム開発などのために相互協力を図っていきます。

済州島ジオパークでは、来月9/7-9/13の日程でアジア地区の世界ジオパーク国際会議が開催され、島原半島からも会長ほか多数参加する予定です。

http://www.apgn2013.org/

 

今年もやります!「島原半島サマーキャンペーン2013」。
簡単なアンケートにご回答いただくと、抽選で3名の方に島原半島の特産品1万円分を、10名の方に同3千円分をプレゼントします!
キャンペーンの実施期間は7/13~9/1で、半島内の宿泊施設および観光施設85か所でアンケート調査を実施中。この夏も島原半島で思いっきり遊んで、美味しいジオの恵みをゲットしよう!

 

2013.07.16

2013.6.15島原半島ジオパークは、香港ジオパークと協力協定を締結しました。

世界ジオパークに求められるジオパーク同士のネットワークによるジオパーク活動の活性化とジオパーク活用を目的としたものです。

専門知識や情報の共有、教育や研究での交流、プログラム開発や共同広報活動などで相互協力を図っていきます。

早速、香港ジオパークからインターネットを使った子供たちの交流に関する提案があっています。

2013.06.18

 

島原半島ジオパークには、島原半島の魅力を体験できるプログラムが盛りだくさん!ぜひご参加ください。
下記一覧をクリックすると、体験プログラムの受け入れ先である島原半島観光連盟のHPに移動します。


自然観察会・火山学習

創作・文化体験

農業体験

歴史体験