春の植物観察会~牧場の里あづま散策~

“牧場の里”へ春の植物を探しに行こう!

4月.ジオツアー 平成新山ネイチャーセンター 行事

1.開催日時:平成23年4月9日(土)10:00~15:00(受付開始9:30~)

2.集合場所:平成新山ネイチャーセンター

3.コース:センター~(バス移動)~牧場の里あづま(植物観察会・昼食)~(バス移動・送迎)~センター

※約2時間の歩きコースです。体力とご相談の上お申し込み下さい。

4.講師:山田スミコ氏(環境省自然公園指導員)

5.募集人数:30名(先着順)親子での参加可能

6.参加費:無料

7.予約受付開始日:平成23年3月26日(土)

※定員になり次第締め切り。予約はお早めに

8.持ち物:動きやすい服装、お弁当、お飲み物、タオル、雨具

9.雨天時:決行(施設めぐりに変更予定)

※送迎用のバスが運行予定。

(迎え)9:00島原外港発-9:20島原駅前-9:40ネイチャーセンター着

(送り)13:20牧場の里あづま発-14:20島原駅前-14:40島原外港

-15:00ネイチャーセンター着

2011.03.27

詳しくはこちら

日程:毎日
開催場所(主催):島原市

2011.03.25

(2010年12月〜2011年2月)島原市の北側に広がる畑と平成新山。長崎県全体の農産物のおよそ4割を産する島原半島の豊かな大地は、雲仙火山の噴火と、長い年月が創り出した恵みです。この大地から採れる野菜は、ほんとうにおいしいですよ。2010年11月26日撮影。
畑と平成新山

2011.03.20

(2010年10月〜11月)南島原市にある瀬詰崎(せづめざき)灯台と海に沈む夕日。海岸に見られるレキ は、島原半島で最も古い火山岩である早崎玄武岩です。現在の雲仙火山のものと全く異なる玄武岩の溶岩は、およそ430万年前に、初めて島原半島を産み出し たマグマそのものです。2010年1月26日撮影。
瀬詰崎灯台

(2010年8月〜9月)島原市の名物「かんざらし」。ミネラル分たっぷりの島原の湧水をふんだんに使った 白玉だんごと甘いシロップは、ジオの恵みがたっぷり詰まった奥深い味が。お店によってシロップの味が異なるので、食べ比べてみても面白いですよ。2010 年1月15日撮影。
かんざらし

最新情報
過去の記事