国立公園「雲仙」は、昭和9年(1934)に日本で最初の国立公園指定を受けて以来、平成26年(2014)3月16日で80周年を迎えます。
また、島原半島原半ジオパークは、平成21年に日本で最初世界ジオパークの認定を受け、平成26年に5周念を迎えます。
これらを記念する事業の開始にあたり、
記念事業実行委員会が国立公園指定日である3月16に「キックオフイベント」を開催します。
イベント参加者として、平成26年に80歳または5歳を迎える方々を募集しています。

【キックオフイベント】応募要領
1.開催日時:平成26年3月16日(日) 11時~(約1時間程度)
2.開催場所:仁田峠第1展望所(ロープウェイ乗り場下)
※雨天や濃霧の場合は、「雲仙メモリアルホール」になります。
3.応募資格:
①平成26年に、80歳または5歳を迎える島原半島在住の住民
②イベント開催場所まで、お越しになれる方

 

2013.12.27

 

来年2014年は、国立公園「雲仙」指定80周年、島原半島世界ジオパーク認定5周年となります。
今回その記念事業として実行委員会がロゴマーク募集を行います。
ぜひ応募ください。
1.募集内容  ロゴマーク募集要綱
2.募集期間  平成26年1月15日(水)まで
3.問い合わせ・応募先  実行委員会事務局((一社) 島原半島観光連盟」)
〒855-0879
長崎県島原市平成町1-1(雲仙岳災害記念館内)
℡  0957-62-0655
FAX 0957-62-0680
Mail  shimakaren@gamadas.jp

 

「島原半島のこんならなんでん知っちょる!」の地元の達人から、「ジオパークばもっと知りたかばい!」の好奇心旺盛な人、島原半島ジオパーク検定を受けてみませんか?  昨年同様、初級編と中級編の検定を行います。初級編の合格者は、ぜひ中級編にチャレンジしてみましょう(中級編は初級編合格者に限ります)。

「第3回 島原半島ジオパーク検定 初級・中級編」実施要項

■主催/島原半島ジオパーク推進連絡協議会

■共催/島原市、雲仙市、南島原市

■運営協力/島原商工会議所

■後援/長崎県、環境省、国土交通省、九州大学、長崎大学、雲仙岳災害記念財団、 島原半島観光連盟ほか

■事務局・申込先/ジオパーク検定事務局(〒855-0879島原市平成町1-1雲仙岳災害記念館内 ℡0957-65-5540 E-mail:info@unzen-geopark.jp)

■実施日時/平成26年2月16日(日)9時30分開場、10時開始、11時終了。

■申込〆切/平成26年2月3日(月)

■会場/島原市有明総合文化会館(グリーンウエーブ、多目的ホール) ※参加人数等により会場変更の場合があります。(変更の場合、受験票で通知します。) ※試験の開始時刻を間違えないようにご注意ください。 ※試験会場では係員の指示に従ってください。

■受験資格/どなたでも受験できます(但し、中級編は初級編合格者に限ります)。

■受験料/大人(高校生以上)1,050円、子ども(中学生以下)525円

131127 ジオパーク検定要項

2013.12.26

年末年始 特別企画展

「イベント写真展〜平成新山ネイチャーセンターの2013年〜」

開催期間;平成25年12月21日(土)〜平成26年1月31日(金)※ただし、休館日(12月31日、1月1日、火曜日)を除く。

開場時間;10:00〜16:00(開館時間内)

開催場所;平成新山ネイチャーセンター研修室

見学料;無料

2013年の1年間を通して行った当センターのイベントを写真展で振り返ります!

平成新山ネイチャーセンター

2013.12.11

 

島原半島ジオパークには、島原半島の魅力を体験できるプログラムが盛りだくさん!ぜひご参加ください。
下記一覧をクリックすると、体験プログラムの受け入れ先である島原半島観光連盟のHPに移動します。


自然観察会・火山学習

創作・文化体験

農業体験

歴史体験