毎月、島原半島の魅力を専門家の先生がやさしく紹介する、「第4回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー」を下記の通り実施いたします。

日時:平成28年9月24日(土) 10:00-12:00

場所:島原市 島原城 観光復興記念館

題目:名城100選「島原城」

講師:松尾卓次氏(島原史談会)

申し込み:不要

参加費:無料

※島原城にお車でお越しの際は、駐車場代が別途かかります。

お問い合わせは、島原半島ジオパーク協議会までお願いいたします。

(℡:0957-65-5540、E-mail:info@unzen-geopark.jp)

2016.08.24

島原半島の魅力を、専門の先生が毎月やさしく紹介する「島原半島ジオパークセミナー」の第3回目をがまだすドームで開催しました。

長崎県立島原高校の寺井邦久氏をお招きし、「島原半島の地形を読もう!」をタイトルに実施し、小学生や高校生を含む57名もの参加がありました。

今回は、新たに国民の祝日となった「山の日」の8月11日にセミナーを実施したことから、”山のできかた”についての話から始まり、南島原市の岩戸山・女島などが紹介されました。

他にも、島原半島の大地は南北に引っ張られることで、大地の裂け目である「断層」がいくつも見られることも紹介され、島原半島の地形図の等高線に色をつけることで断層の位置を確認しました。また、島原半島の立体模型を使って、断層の位置を参加者全員で観察しました。

立体模型を使っての断層の観察。光を当てることでできる影で断層の位置を確認します。

セミナーの最後には、がまだすドーム内の島原半島ジオパーク情報スペースにある、島原半島の赤色立体地図を使っての説明がありました。この赤色立体地図は寺井先生も絶賛しており、これほどの赤色立体地図はそうそうないとの事でした。なお、赤色立体地図はがまだすドームの無料ゾーンにありますので、気軽に見ることができます。

赤色立体地図を使って、解説や自分たちが住んでいる場所の地形の観察が行われました。

セミナーでの教材として、島原半島の立体地質図も使用されました。この立体地質図は環境省が作成したもので、島原高校の地学の授業でも使用されています。

島原半島の立体地質図。サイズはA3ほどになります。

次回の島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナーは、島原史談会の松尾卓次先生による「日本100名城 島原城」です。

ぜひ、ご家族ご友人をお誘いあわせの上ご参加ください。

日時:平成28年9月24日(土) 10:00-

場所:島原市 島原城 観光復興記念館

※車で島原城へお越しの際は、駐車場代がかかります。

参加申し込み:不要 参加費:無料

お問い合わせは、島原半島ジオパーク協議会事務局までお願いします。

(℡:0957-65-5540 E-mail:info@unzen-geopark.jp)

2016.08.19

2016年8月1日、島原半島ユネスコ世界ジオパークと香港ユネスコ世界ジオパークは正式に姉妹ジオパークとなりました。

両ジオパークは、2013年6月15日に協力協定を締結して以来、ジオパークの学術的側面、職員研修、子ども達の交換交流、ジオパーク活動の普及など、様々な分野で協力を行ってきました。

姉妹ジオパーク締結の式典は、島原市の雲仙岳災害記念館で開催され、ジオパーク協議会の会員をはじめ、国土交通省や林野庁、環境省、3市の行政部局、地元の中学生や高校生、ジオパークガイド、島原半島のジオパークサポーターなど100名以上が出席しました。

 

式典の中では、昨年香港ユネスコ世界ジオパークを訪問した高校生が感想を述べ、香港ジオパークで見た景色の素晴らしさを語りました。また、今後は英語やジオパークの事をもっと学び、国際的に発信していきたいという抱負を語りました。

 

式典の後、香港ユネスコ世界ジオパークのヨン首席が、香港ユネスコ世界ジオパークのこれまでのネットワーク交流について講義を行いました。

 

両ジオパークは今後も、調査や教育、職員研修、ジオパークの普及など様々な分野において互いに協力を続け、両ジオパークの発展のみならず、APGN全体の交流につながるよう努力していきます。

2016.08.15

7月23日に開催した、第2回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー「島原半島のめずらしい海辺の生き物探し」の講演がかぼちゃテレビで放送されます。

放送日は下記の通りです。

8月11日(木) 20:00-

8月12日(金) 9:00-、12:00-

第2回ジオパークセミナーに来ることでできなかった人、ジオパークセミナーがどのようなものか気になる方はぜひご覧ください。

2016.08.10

雲仙お山の情報館では、雲仙・自然体感ツアー☆6「雲仙いきもの観察会」を開催致します。

開催日時;平成28年8月28日(日)10:00〜12:00(受付9:30〜)

集合場所;雲仙お山の情報館

講師;大庭 伸也氏(長崎大学准教授)

募集人数;15名(先着順)

参加費;大人(中学生以上)600円、小学生400円(保険代等)

コース;情報館(事前学習)〜(徒歩移動)白雲の池(自然観察・終了)

持ち物;動きやすい服装(履き慣れた靴)、飲み物、帽子、タオル、手袋など

雨天時;中止

予約受付開始;平成28年8月14日(日)9:00〜(電話受付0957-73-3636)

雲仙にはどんな昆虫がいるかな?

※雲仙は国立公園です。昆虫の持ち帰りはできません。

雲仙お山の情報館

2016.08.07
最新情報