平成28年10月29日-30日(土-日)、がまだすドームにて「島原半島ジオパーク”特大”ジオ・マルシェ」が開催されました。

当日は天気に恵まれ、多くのお客様で賑わいました。

阿蘇グローバルジオパーク、天草ジオパーク、おおいた豊後大野ジオパーク、霧島ジオパーク、洞爺湖有珠山ユネスコ世界ジオパークからもブース出展をしていただきました。

島原半島ジオパークもブースを出展、そうめんの”ふし”摑み取りの他、島原半島ジオパークのロゴマーク、ジーオくん・ジーナちゃんがプリントされた風船も配付しました。

 

次回の島原半島ジオ・マルシェは3月開催予定です。

ぜひ、次回もお越しください。

2016.10.31

10月22日(土)、雲仙お山の情報館別館で、当協議会主催「第5回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー」を開催しました。

島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナーは、島原半島の歴史・文化・自然、そしてそれらを支えるジオの魅力を専門家の先生が毎月やさしく紹介するセミナーで、今回は雲仙パークボランティア会長の宮崎正隆氏に「雲仙の魅力を知ろう!」をテーマにご講演いただきました。

講演では、雲仙・天草国立公園認定の経緯や、雲仙で見られる植物についての紹介がありました。

セミナーには一般の方や高校生、島原半島ジオパーク認定ジオガイドなど、28名の方にご参加いただきました。

講話後に予定されていた絹笠山登山は、雨天のため中止となりましたが、宮崎先生から、毒を持つ野草や植物の名称の由来等、雲仙に限らず植物に関する幅広い内容が紹介され、とても楽しい時間となりました。

 

次回:「第6回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー」

日時:平成28年11月26日(土)

場所:がまだすドーム セミナー室

時間:10:00-

題:自然災害を実験で考える

参加費、申し込み:不要

お問い合わせ:島原半島ジオパーク協議会(℡:0957-65-5540)

2016.10.24