島原半島ユネスコ世界ジオパークのサポーター制度が、

4月1日、6年ぶりに新しくなります!

島原半島を愉しみながら地域を活性化する1つの手段として、ジオパークを活用してもらい、

島原半島に新しい流れを作りたい!

経済循環に貢献したい!

という方を広く募集致します。

詳しくは、ちらしおよび要綱をご覧ください。

要綱_島原半島ユネスコ世界ジオパークサポーター制度_事業主・企業・団体

要綱_島原半島ユネスコ世界ジオパークサポーター制度_個人

登録・変更・辞退届_島原半島ユネスコ世界ジオパークサポーター制度_事業主・企業・団体

2019.03.20

この度、ITを活用した地域活性化について、
「島原半島のICT活用による地域活性化シナリオ」と題し
島原半島ジオパーク協議会 x 島原半島観光連盟 共催の
勉強会を開催することとなりました。

地域活性化に携わる民間・団体・行政の方、この機会にぜひ話を聴きに来てください!

【日 時】2019年4月17日(水)10~12時

【場 所】南本町公民館(雲仙市小浜町南本町7-13)

【講 師】LBMデータ株式会社 代表 大野 元嗣氏

【定 員】20名(予約制:参加費無料)

【内 容】・講話(1時間)
『仕掛学』や『サービス工学(観光工学)の活用、
IoTやクラウド型ICTの活用方法とデータ収集の仕方について
事例を交え、島原半島の未来をお話しします。
・ディスカッションおよび質疑応答(1時間)

【講師紹介】
LBMデータ株式会社 代表 大野 元嗣 氏

愛知県出身。東京在住。25年以上にわたりIT業界でソリューション開発を担当 し、ホストコンピューターからクライアントサーバー、データベース設計まで を担当する。2018年末までシスコシステムズ合同会社において、「ICT地方創 生」と「リテール、ホテル向けICTビジネス開発」を担当し、地方の中堅中小 企業の経営者とクラウドICT活用についてディスカッションの機会を頂く。現 在は、LBMデータ株式会社の代表として、観光送客、キャッシュレス対応、コ ミュニケーションにおけるICTの活用を推進している。

PDFはコチラ↓↓

ICT勉強会の開催について


【問合せ・申込】
島原半島ジオパーク協議会 
メール info@unzen-geopark.jp
電話0957-65-5540

 

2019.03.12

島原半島ユネスコ世界ジオパークの旬な話題や日頃の活動などを盛り込んだ
島原半島GPニュースレター「ジーオだより」3月号を掲載します。

【今回の見どころ】

1.伊豆半島で活躍されているジオガシ旅行団代表をお招きし、地域の風景を菓子化(可視化)した両子岩を愉しんだ「ジオガシキッチン教室」。

2.昨年事務局が開催した高校生研究発表大会の優秀賞副賞として、南島原市 口加高校が、自分たちの研究を深めるため阿蘇ユネスコ世界ジオパークを視察。

3.小浜の認定ジオガイド「小浜ジオーズ」とさるくジオ空教室(3/23)のご紹介。

4.地元の図書館がジオ講座を企画し、ジオ事務局とコラボ(3/2)。

ぜひご一読ください!

PDFはコチラから↓↓

ジーオだより_3月号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.03.01