スタッフの写真日記

第1回島原半島ユネスコ世界ジオパーク(高校生)みんなで作るジオパークシャツデザイン募集について

 

今まで気に留めることのなかった景色や特産品に目を向け、地元に愛着を持つきっかけを与えるとともに、若い世代の視点から、地域の魅力に価値づけする機会として、島原半島ジオパークをテーマとしたポロシャツ等のデザインを募集します。

【募集期間】

平成29年5月22日(月)~平成29年7月14日(金)

【応募資格】

ジオパークに関心を持ち、島原半島にゆかりのある高校生。

【応募方法】

所定の応募用紙、デザイン画(A3サイズ)の提出により申込み下さい。

【テーマ】

・島原半島の自然と人の関わりを表したデザイン

・島原半島の歴史や文化を表したデザイン

・島原半島の特産品を用いたデザイン       など

【褒賞】

最優秀賞 1点

副賞:九州内ジオパークへの視察研修(引率の教員を含む)もしくは、日本ジオパーク全国大会への視察研修(引率の教員を含む)へ参加できます。

優秀賞 1点

副賞:島原半島ジオパーク内の視察研修(引率の教員含む)へ参加できます。

【その他】

・応募作品の返却は行わないものといたします。

・応募作品は、自作で未発表のものとし、第三者の権利を侵害しないものに限ります。

・応募作品について、第三者から権利侵害などの損害賠償が提起された場合は、応募者 自らの責任と費用で解決してください。島原半島ジオパーク協議会は一切の責任を負い ません。なお、島原半島ジオパーク協議会が損害を被った場合は、損害を賠償していた  だきます。

・受賞作品の著作権、商品化権、使用権その他一切の権利は、島原半島ジオパーク協 議会に帰属します。

・受賞作品を使用する際は、作品の大きさや形、色などを一部修正することがあります。

 

◆様式

◎第1回島原半島ユネスコ世界ジオパーク(高校生)みんなで作るジオパークシャツデザイン募集要項

◎申込用紙

◎デザイン画 ※A3サイズで印刷して下さい

 

◆申込・お問合せ先

〒855-0879島原市平成町1-1

雲仙岳災害記念館内 島原半島ジオパーク協議会事務局

TEL:0957-65-5540 FAX:0957-65-5542  E-mail:info@unzen-geopark.jp

2017.05.25

島原半島の歴史、文化、自然、そしてそれらを支えるジオの魅力を専門家の先生が毎月やさしく紹介する、「島原半島ジオパークセミナー」の第11回目を下記の通り開催いたします。

日時:29年5月27日(土) 10:00~11:00 講話
11:00~12:00 有料ゾーン案内
※講話後、希望者へがまだすドーム有料ゾーンの案内を行います。
入館の際は、入館料(割引価格)がかかります。

場所:島原市 がまだすドーム セミナー室

講師:松島 健氏(九州大学 准教授 地震火山観測研究センター)

題目:雲仙普賢岳噴火災害から26年、熊本地震から1年
~地球の活動が人の生活を大きく変える~

申し込み:不要

お問い合わせ:島原半島ジオパーク協議会(℡:0957-65-5540,E-Mail:info@unzen-geopark.jp)

2017.04.27

島原半島ジオパーク協議会では、島原半島ジオパークを研究・学習の素材として活用しようとする若手グループ等に研究費の一部を助成する学術研究奨励事業を実施いたします。

 

詳しくは下記応募要領をご覧ください。

H29 学術研究奨励補助制度要領

 

応募様式はこちらになります。

応募書類一式「H29島原半島ジオパーク学術研究奨励事業」

 

お問い合わせ・お申し込みは、島原半島ジオパーク協議会事務局(℡:0957-65-5540 Fax:0957-65-5542 E-mail:info@unzen-geopark.jp)までにお願いいたします。

2017.04.26

環境省ホームページでいろんなところから見える「雲仙岳百景」が公開されました。

雲仙岳がいろんなところから見えるという特性について、フォトコンテストで応募
されたたくさんの美しい写真を使って紹介したものです。その他、雲仙岳の魅力に
ついても説明しています。ぜひお楽しみください。

環境省ホームページリンク ウェブサイト "雲仙岳百景"
http://kyushu.env.go.jp/nature/mat/unzen/index.html
2017.04.24

平成27年に環境省が作成した、島原半島の中心にそびえる普賢岳をはじめとした山々「雲仙岳」の魅力を自然、文化、火山活動といった様々な視点から紹介する”国立公園「雲仙」と島原半島世界ジオパーク~雲仙岳の秘めたるパワー~”が環境省のホームページで公開されています。

豊富な写真や図で、雲仙岳のみならず島原半島全体の魅力も紹介されていますので、ぜひ、下記URLからご覧ください。

http://www.env.go.jp/park/unzen/data/index.html

2017.03.01