スタッフの写真日記

平成27年に環境省が作成した、島原半島の中心にそびえる普賢岳をはじめとした山々「雲仙岳」の魅力を自然、文化、火山活動といった様々な視点から紹介する”国立公園「雲仙」と島原半島世界ジオパーク~雲仙岳の秘めたるパワー~”が環境省のホームページで公開されています。

豊富な写真や図で、雲仙岳のみならず島原半島全体の魅力も紹介されていますので、ぜひ、下記URLからご覧ください。

http://www.env.go.jp/park/unzen/data/index.html

2017.03.01

2/18(土)、雲仙諏訪の池ビジターセンターにて、「第9回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー」を開催しました。

今回は、雲仙諏訪の池ビジターセンター自然観察指導員の大向あぐり氏による「みんなで探そう!色んな野鳥in諏訪の池」と題した講演と自然観察会を実施し、地域住民や地元の高校生、島原半島ジオパーク認定ジオガイドら34名の方に参加いただきました。

セミナーの様子。

諏訪の池で野鳥観察。カモの仲間など、8種類の野鳥が見られました。

参加者の皆様は、野鳥を見つけるたびに盛り上がっていました。

セミナー後は、「第1回ジオ・カフェ」を開催。大向氏の指導のもと、「水鳥の住める水辺を作ろう」と題したワークショップを実施しました。参加者19名が5つの班に分かれ、本や図鑑を参考にしながら、水鳥が住みやすい環境を模造紙に描きました。

「第1回ジオ・カフェ」の様子。描かれた水辺の住める環境は、各班で微妙に異なっていたのが印象深かったです。

次回、「第10回島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー」

日時:平成29年3月18日(土) 13:00-

場所:島原市 がまだすドーム

題:「新たな出会いが地域を楽しくする?!~ジオパークは難しい火山の話だけじゃない~」

講師:柚洞一央(徳山大学経済学部准教授)

参加費:200円(おいしいお菓子とコーヒー付き)

2017.02.21

長崎県立大学 西村研究室(学生)の研究報告会が雲仙諏訪の池ビジターセンターにて開催されます。

エコツーリズムを活用した研究の成果や島根県の隠岐ユネスコ世界ジオパークの紹介など、様々な報告が行われます。

お気軽にお越しください。

日   程:平成29年2月19月(日) 13:00~16:00
開催場所:雲仙諏訪の池ビジターセン雲仙諏訪の池ビジターセンター
参 加 費:無料(申込み不要)

詳しくは、研究報告会チラシをご覧ください。

2017.02.08

島原半島の歴史・文化・自然、そしてそれらを支えるジオの魅力を専門家の先生が毎月やさしく紹介する「島原半島ジオパークセミナー」の第8回目を、1/21(土)に南島原市口之津公民館で実施しました。

今回は、口之津歴史民俗資料館前館長の原田建夫氏による、「口之津の歴史と文化」と題した講演会を行い、地域住民や半島内の高校生、島原半島ジオパーク認定ジオガイドら37名にお越しいただきました。

また、原田氏の講演会終了後は、口之津歴史民俗資料館に移動し、森輝隆館長の案内を受けながら、館内を巡りました。

次回セミナーは2/18(土)、雲仙諏訪の池ビジターセンターで開催いたします。

題:「みんなで探そう!色んな野鳥in諏訪の池」

講師:大向あぐり氏(雲仙諏訪の池ビジターセンター自然観察指導員)

ぜひ、ご家族・ご友人をお誘いあわせの上お越しください。

2017.01.27

平成29年1月9日(月・祝)まで、島原市がまだすドームにて、「平成28年度島原半島ユネスコ世界ジオパーク研究 小・中学生研究発表展示大会」を開催しています。

展示会場の様子。標本やポスターなど計70作品が展示中です。

今日もがまだすドームに来られた方々が子ども達の作品を見ていました。

年明けまで展示していますので、ぜひお越しください。

2016.12.14