スタッフの写真日記

ミズベリングプロジェクトの一環として「水辺で乾杯(略してMIZCAN )」イベントが全国で開催されます。

このイベントは、水辺の楽しさ、美しさ、優雅さ、風流さ、静けさなどを改めて感じ取ってもらう、水辺で

何が出来るのか、何が出来そうなのか、具体的なイメージを感じ取ってもらう、今ひとつ躊躇しがちな

水辺の活性化に、具体的なアクションを加えよう、と言う趣旨で企画されています。

島原半島では、8月7日に「気分も天気も晴れますように!MIZCANsunny day 」として開催されます。

ぜひ、ご参加ください!

※7月7日の「われん川でMIZCAN」は、北部九州を中心とした大雨のため、中止となりました。

 

日時 : 平成29年8月7日(月) 17時45分~19時00分【乾杯は8月7日6時5分】

場所 : 島原市われん川(われん川大橋(市道橋)と安徳大橋(国道251 号橋)の間)

その他 : 参加は自由です。お気に入りの一品を持って集まり下さい。乾杯前にゴミ拾いを行います。

2017.07.07

7/9(日)、九州電力株式会社の主催で、ユネスコ世界ジオパークに認定されている島原半島・垂木台地において、「Play Forest 2017 in 島原垂木台地」が開催されます!
自然の中で「遊ぶ・学ぶ・楽しむ」ことを目的に、様々な楽しい体験を準備していますので、ぜひお越しください!なお、参加者の対象は小学生とそのご家族となりますが、事前申込制となります。詳しくは九州電力のHPをご覧くだ さい。 http://www.kyuden.co.jp/company_local-social_playforest_shimabara_2017.html

2017.06.13
2017.06.11

平成新山ネイチャーセンター主催の、「火山学と気象学から見る防災講座」が開催されます。

講師に、大人気の寺井邦久先生をお呼びして、火山や天気のお話から、防災について、

わかりやすく楽しく学びます。ぜひお越しください。

日時:平成29 年6 月10 日(土) 10:00~12:00(受付開始 9:30から)
講師:寺井邦久氏(気象予報士)
集合場所:平成新山ネイチャーセンター
募集人数:20 名(電話予約先着順)
参加費:大人600円 子ども400円
持ち物:筆記用具、飲み物など

詳しくはコチラ↓

「火山学と気象学から見る防災講座」チラシ

2017.06.02

第1回島原半島ユネスコ世界ジオパーク(高校生)みんなで作るジオパークシャツデザイン募集について

 

今まで気に留めることのなかった景色や特産品に目を向け、地元に愛着を持つきっかけを与えるとともに、若い世代の視点から、地域の魅力に価値づけする機会として、島原半島ジオパークをテーマとしたポロシャツ等のデザインを募集します。

【募集期間】

平成29年5月22日(月)~平成29年7月14日(金)

【応募資格】

ジオパークに関心を持ち、島原半島にゆかりのある高校生。

【応募方法】

所定の応募用紙、デザイン画(A3サイズ)の提出により申込み下さい。

【テーマ】

・島原半島の自然と人の関わりを表したデザイン

・島原半島の歴史や文化を表したデザイン

・島原半島の特産品を用いたデザイン       など

【褒賞】

最優秀賞 1点

副賞:九州内ジオパークへの視察研修(引率の教員を含む)もしくは、日本ジオパーク全国大会への視察研修(引率の教員を含む)へ参加できます。

優秀賞 1点

副賞:島原半島ジオパーク内の視察研修(引率の教員含む)へ参加できます。

【その他】

・応募作品の返却は行わないものといたします。

・応募作品は、自作で未発表のものとし、第三者の権利を侵害しないものに限ります。

・応募作品について、第三者から権利侵害などの損害賠償が提起された場合は、応募者 自らの責任と費用で解決してください。島原半島ジオパーク協議会は一切の責任を負い ません。なお、島原半島ジオパーク協議会が損害を被った場合は、損害を賠償していた  だきます。

・受賞作品の著作権、商品化権、使用権その他一切の権利は、島原半島ジオパーク協 議会に帰属します。

・受賞作品を使用する際は、作品の大きさや形、色などを一部修正することがあります。

 

◆様式

◎第1回島原半島ユネスコ世界ジオパーク(高校生)みんなで作るジオパークシャツデザイン募集要項

◎申込用紙

◎デザイン画 ※A3サイズで印刷して下さい

 

◆申込・お問合せ先

〒855-0879島原市平成町1-1

雲仙岳災害記念館内 島原半島ジオパーク協議会事務局

TEL:0957-65-5540 FAX:0957-65-5542  E-mail:info@unzen-geopark.jp

2017.05.25