スタッフの写真日記

本日は快晴!平成新山が良く見えます


2011.04.28

雲仙岳災害記念館の芝桜が見ごろとなっています

2011.04.05

(2010年12月〜2011年2月)島原市の北側に広がる畑と平成新山。長崎県全体の農産物のおよそ4割を産する島原半島の豊かな大地は、雲仙火山の噴火と、長い年月が創り出した恵みです。この大地から採れる野菜は、ほんとうにおいしいですよ。2010年11月26日撮影。
畑と平成新山

2011.03.20

(2010年10月〜11月)南島原市にある瀬詰崎(せづめざき)灯台と海に沈む夕日。海岸に見られるレキ は、島原半島で最も古い火山岩である早崎玄武岩です。現在の雲仙火山のものと全く異なる玄武岩の溶岩は、およそ430万年前に、初めて島原半島を産み出し たマグマそのものです。2010年1月26日撮影。
瀬詰崎灯台

(2010年8月〜9月)島原市の名物「かんざらし」。ミネラル分たっぷりの島原の湧水をふんだんに使った 白玉だんごと甘いシロップは、ジオの恵みがたっぷり詰まった奥深い味が。お店によってシロップの味が異なるので、食べ比べてみても面白いですよ。2010 年1月15日撮影。
かんざらし