新着情報一覧

島原半島ユネスコ世界ジオパークの地域内にある「島原市」をメインとした九州オルレコースが、この度オープンします。

「日本で最も新しい山『平成新山』を眺めながら歩く、ジオパーク(火山)」をテーマとしており、コースの随所には島原半島ユネスコ世界ジオパークならではの魅力が詰まったコースです。

ぜひ、九州オルレ「~島原半島ユネスコ世界ジオパークを感じる~島原コース」を歩いて、火山が織りなすダイナミックな自然やそこから育まれた恵み、そして火山と共に暮らす人々の歴史や文化を体感してみませんか。

皆様のご参加をお待ちしております。

【お申し込みはコチラから☟】

https://eap.pref.nagasaki.lg.jp/kv2/index_pc.php5?FORMNO=42203R00000080hTV&SETUID=SSL&fbclid=IwAR2QePcba6DRILSYhgAAqZpfzuAOISgSFD4mpHk_-gx8GNu8p_enzN3xGn4

 

2020.02.03

こんにちは。

食を通して、島原半島内外の方に 島原半島の良さを知ってもらうイベントを
企画致しました。

今回は“馬場さんの台所”
伝統野菜で愉しむ料理教室シリーズ第一弾のご案内です。

雲仙市を代表する有機農業・種どり農家の
岩崎政利さんの作る雲仙こぶ高菜との出会いが、
人生を180度変えた!と、おっしゃる馬場節枝さまを
講師にお招きし、伝統野菜の魅力や雲仙こぶ高菜の
楽しみ方をお伝え頂きます。

ご家族・ご友人お誘いあわせの上、ぜひ遊びにいらして下さい。

【日 時】令和2年2月16日(日)13時30分~15時30分

【場  所】長崎県雲仙市吾妻町
※個人宅で開催するため、参加者に直接お伝え致します。

【講 師】馬場節枝さま(雲仙こぶ高菜加工所 代表。食育ソムリエ)

【内  容】雲仙こぶ高菜のご紹介と、家庭でも作れる手軽な料理を
2~3品紹介し、実食致します。今回は、雲仙市吾妻町で
有機農業と種の自家採種を行う岩崎正利さんの雲仙こぶ
高菜を使います。

【参加費】500円(材料費)

【定  員】20名(予約制)

【締切り】2月11日(火)

【申込み】島原半島ジオパーク協議会
E-mail: info@unzen-geopark.jp

TEL: 0957-65-5540

主催:島原半島ジオパーク協議会 
後援:雲仙市、雲仙市伝統野菜を守り育む会

ご不明点ございましたら、ご連絡下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

2020.01.31

島原半島ジオパーク協議会では、下記の日程で「第8回島原半島ユネスコ世界ジオパーク研究 小・中学生展示発表会」を開催します。

今発表会は、島原半島内の小・中学生が夏休みの自由研究で作成したもので、島原半島の自然現象やジオパークに関わる作品を展示します。

展示する作品数は、今まで最多の83作品となっており、どれも島原半島が持つ地域の魅力を気付かせる作品です。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

期日 : 令和元年12月6日(金)から令和2年1月6日(月)まで

場所 : がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)

 

【お問合せ】

島原半島ジオパーク協議会

TEL:0957-65-5540

メール:info@unzen-geopark.jp

2019.12.04

雲仙お山の情報館では、12月自然観察会「雲仙裏道散歩〜札の原〜」を開催します。

開催日時;12月15日(日)10:00〜12:00(受付 9:30〜)

集合場所;雲仙お山の情報館

定員;15名(先着順)

参加費;大人(中学生以上)500円、子供300円(保険代)

コース;情報館(徒歩移動)〜加護稲荷神社〜カトリック雲仙教会〜名犬 矢間の墓〜片足鳥居〜七日廻りの石〜情報館(終了)

持ち物;動きやすい服装(防寒着)、飲み物、帽子、タオル、手袋、雨具など

雨天時;中止(前日の天気予報にて判断し、中止の場合は電話連絡いたします。)

予約受付開始;12月1日(日)9:00〜(電話受付 0957-73-3636)木曜休館

知る人ぞ知る雲仙の隠れた名所を散策します!

雲仙お山の情報館

2019.11.25

島原半島の歴史・文化・自然、そしてそれらを支えるジオの魅力をその道のプロが毎月やさしく紹介している「ジオ空教室」の第37弾です。ご家族やご友人のかたなど、お誘いあわせのうえぜひ、ご参加ください。

 

1.日  時:令和元年1219日(木) 1330分~ 1530分(受付開始:13時~)

2.集合場所:舞岳山荘 駐車場(島原市有明町大三東戊5580-2

3.講  師:大森 清美 氏(三益製薬株式会社 代表取締役)

4.主  催:島原百草の郷、島原半島ジオパーク協議会

5.後  援:島原健康半島構想推進協議会

6.定  員:20

7.参 加 料:無料

8.題  目:シマバライチゴ摘み体験!

9.内  容:長崎県天然記念物のシマバライチゴ。採取体験・試飲・試食を通してシマバライチゴを

愉しみます。

10.服 装 等:動きやすい服装、園芸用ゴム手袋

※シマバライチゴのつるにはトゲがあるため、服装等にはご注意ください。

11.申し込み:氏名、住所、性別、生年月日を記載したメールまたは電話にてお申込みください。

12.〆  切:令和元年1216日(月)まで


 

【お問合せ】

島原半島ジオパーク協議会

TEL:0957-65-5540

メール:info@unzen-geopark.jp

1.日  時:令和元年81日(木) 1330分~1530 13時~受付開始)

2.集合場所:ハマユリックスホール(雲仙市南串山町乙2-15)

3.講  師:大谷 拓也 氏(長崎県自然環境監視員)

4.定  員:20

5.参 料:無料

6.題  目:海辺生物観察会「夏は海辺でジオジオしよう!」

7.持 物:飲み物、タオル、長靴(ウォーターシューズは不可)、長袖・長ズボン、

つば付き帽子、軍手 ※熱中症対策をしてお越しください。

8.内  容:雲仙市小浜町にある境川河口の干潟で、生物観察会を実施します。

どんな生き物に出会えるかは参加してからのお楽しみです!!

9.申し込み:氏名、住所、性別、生年月日を記載したメールまたは電話でお申込みください。

10.〆 切:令和元年729日(月)まで

2019.11.20
最新情報
過去の記事